助産師

上手に年を重ねるために ~身体が変われば心も変わる 編~

前回は、私がトレーニングを始めることになった、きっかけをお話ししました。

今回は、スタジオ翼でのトレーニング内容や、私自身の変化についてお伝えします!

トレーニングは、運動不足だった身体をストレッチで入念にほぐし、いきなり走らずに、歩くことから始めました。少し歩いただけでも息が切れてしまい、情けない限りでした・・・

スタジオ翼では、個人に合った効果的なメニューを提案してくれます。私は歩く以外に、背中や腕、足の筋肉や体幹などを鍛えるメニューを組んでもらいました。

徐々に身体を動かせるようになると、仕事で少し疲れていても、トレーニングがリフレッシュになるようになりました。

食事も、無理のない範囲で変えていきました。食べることが好きなので、食べるために運動をして、カロリーを消費するように心がけました。マシンによっては、消費カロリーが表示されるので、目標を決めやすかったです。

 

優しく見守ってくれるトレーナーさんの指導の下、半年後にはマシンのスピードを上げてランニングを始めました。ゆっくりのペースで30分から始めていくと、徐々に体重も落ち始めました。身体が軽くなると、走るのが楽しくなり、気持ちも軽くなっていきました。仕事が休みの日は、自宅近くのランニングコースを走るようになり、ランニングシューズや、ウォッチ、ウェアも揃えて色々楽しんでいます♪そして、いつかフルマラソンに挑戦するという目標もできました。

私は自分の体験を通して、運動することの大切さを思い返すことができました。気づかせてくれた井上裕子院長先生には、本当に感謝しています。先生は早くから予防医学に注目し、妊娠初期と、産後1カ月に骨密度、体成分、血管年齢を測定してきました。妊娠中は、筋肉量などから切迫早産、血管年齢から妊娠高血圧症候群の予測などの指標に。そして1ヵ月健診のママには、データを基に筋肉をつけた方がいいのか、脂肪燃焼中心が良いのかなど、アドバイスをしています。

妊娠中は、積極的に運動できない方もいるので、入院中の産後ママ向けに、ストレッチタイムを開催しています。お産や授乳で凝り固まった身体を、ゆっくりとほぐすことが目的です。コロナ禍なので、ソーシャルディスタンスを保ちながら、スタジオYOUと翼のインストラクターが担当しています。

産後のママは、赤ちゃんのお世話で自分の事を後回しにしてしまいがちですが、託児もあるので、1時間だけでも気分転換も兼ねて、利用していただけたら良いなと思っています。運動が習慣になり、いつまでも健康女性が増えてくれたら嬉しいです。

自分の健康を維持し、患者様の笑顔と感謝の言葉を私の『元気の素』にして、これからも皆さまに真摯に向き合っていきます。

スタジオで見かけた時は、声をかけてくださいね☆

 

                               助産師 比氣 美香

コメントを残す