インストラクター

病気にならない身体をつくる!クリニック内の「スタジオYOU」

目次

スタジオYOUチーフインストラクター
北富由起子さん

医療事務員として勤務していたが、院内に完成した「スタジオYOU」でレッスンを受けるうちに、運動することの楽しさを知る。「やりたいこと」を応援するクリニックに背中を押され、インストラクターの免許を取得。今ではキャリア20年以上のベテランインストラクターとして4つのクラスを受け持つ。

院内スタジオならではの安心

  • Q. 「スタジオYOU」では何を目標にどんなことをしていますか。

「病気にならない身体をつくる」――これが予防医学に力を入れる井上院長の想いであり、目的です。
ですから、クリニック内の「スタジオYOU」は、ここで出産していない方でも1レッスン1500円、託児1回550円(クリニックで出産の方は350円)と格安で利用できます。

プールがあるクリニックは都内でもここだけ。3名のスタッフが「アクアエクササイズ」や「アクアセラピー」「アクアスイミング」を行っています。深さ1.2メートルのプールはウォーキングしやすく、水圧がかかるので足のむくみにも効きますよ。

私が担当しているのは、マタニティと産後の「ビクス」と「ステップ」。妊娠中、産後を意識して「妊娠中はおなかを振り回さない」「呼吸を止めない」など、やってはいけない動きに注意し、身体を動かす楽しさを知ってもらえるようにしています。
レッスン前には血圧や心電図などのメディカルチェックも実施するなど、クリニックならではの配慮もあるので安心ですよ。

  • Q. どんな方が参加しますか?

最近は体育以外運動をしたことがないという方も多いですね。実は私も運動好きではなかったので、みなさんの気持ちがよく分かります。でも、“やる気持ちよさ”を知り、習慣にしていくことが長続きする秘訣。クラスには10年以上通っているひともいます。

それに、育児中は些細なことで深刻に悩んでしまいがち。運動はストレス解消になりますし、運動の後に一緒に参加したママ友と悩みを共有することで、気持ちも晴れますよ。託児も、毎回同じスタッフが預かるので、お子さんもだんだん慣れていくので安心です。

糖質制限と日常での運動

  • Q. 現状が悪化している原因はありますか。

運動を続けるためには目的と期間が設定されていた方がやりやすいんです。
だから、「出産まで」と決まっている妊娠中は運動しやすい期間。子どものために始める人も多くいます。

しかし、産後になると一番多い要望は「やせたい」です。見た目に囚われるのではなく、「自分らしく、細く、長く運動できる」ようにしてほしいですね。
そのためにも、スタジオだけでなく、日常の中にも運動を取り入れてもらいたいのです。
ちょっとした段差を上り下りする、食器を洗っているときに寄りかからない、歯磨き中に少しだけおしりの穴をすぼめるとか……。

あと姿勢ですね。
抱っこや授乳中は姿勢が前かがみになりやすので、授乳が終わったら肩回しをしたり、腱鞘炎にならないように手首ではなく、腕全体を使って抱っこするなど、ちょっとした配慮や運動で生活が変わってきます。

そして、食事も大切です。スタジオYOUでは運動だけでなく、食事に関する正しい知識もお伝えするようにしています。
最近は糖質制限をしている方が非常に多いですよね。ゆるやかな糖質制限はいいのですが、極端な場合は考えものです。脳は糖質で動いていますし、かえってリバウンドする場合もあるので注意してほしいです。

そして、女性の三大悩みが「足のむくみ」「腰痛」「肩こり」。
この三大悩みに効く簡単エクササイズは、足の上げ下ろし。ふくらはぎを鍛えるためにかかとを持ち上げ、ゆっくりとおろします。今度は反対側のすねを鍛えるために足先を同じようにゆっくりと上げ下げする。これだけでだいぶ足のむくみがとれますよ。

「スタジオYOU」
スタジオYOUでは、スタジオプログラムと、プールプログラムがご利用いただけます。スタジオでは、ビクス・ヨガ・フラなど幅広いジャンルのプログラムをご用意。プールでは泳ぎはもちろん、水泳が苦手な方でも、水の抵抗を利用したエクササイズもあるので、楽しんで参加して頂けます。体力維持・増進、ダイエットなど様々なニーズに応えるプログラムをご用意してお待ちしております!

スタジオのご予約はお電話にてお問い合わせください。
スタジオYOUについて

コメントを残す